姓名判断、研究された平成の姓名学

改名前提の場合は無料姓名判断を実施中!

050-5809-8409

完全予約制です。深夜の鑑定も可能です。

赤ちゃん姓名判断,伏運とは

赤ちゃんの姓名判断サイトで伏運と言うのが?

三才の配置はどう考えればいいのでしょうか

姓名判断での質問お客様の声

赤ちゃんの姓名判断サイトで伏運と言うのが載っていたのですが伏運や三才の配置はどう考えればいいのでしょうか?自分で考えて画数を 付けたのですがこの形は良いですか?



吉元鑑織の回答 (仮名で解説)

お名前をみると本体が良いとされる画数のみを配置している命名です、この命名ですと画数と画数のバランスが崩れます 初年期では人格12画、外格12画、同じ画数同士の横同格です、さらに同数連鎖が存在しています、一見よさそうに見えるお名前ですが 12画の持つ意味の悪い部分が出てきます


  

12画は、本質的には孤独で家族の縁に薄く、人に妨げられたり踏まれる運勢です、さらに横同格なので自己を制することが不得意 なので全ての行動は外へ向かって拡大していきます。 行動リズムは緩やかで精力的で社交性と冒険心をもち表現力が豊かで表情も豊かです。 行動は大胆であ傲慢で打算的で短気で独走しやすい。 逆に、悪い方向に向かうと運勢の裏切り行為(約束不履行、横領、背信行為、詐欺)ー死へとつながります、 他の画数が凶であればより精神的にも肉体的にも損害を受けやすいのです


  

同数連鎖もあるので【同数連鎖とは】 人格の画数部分が同じ数字になると運勢の停滞や悪循環といった傾向がさらに強くなります。 病気にかかると慢性化 性格的には几帳面で細かいところまで神経が行き届くという長所はあり ますが愛情面では好きになった人を忘れることが出来ずストーカー的な要素も出てきます、性格的には愚図なところがあります。


姓名判断の三才の配列 の大きな誤りとは

三才の配置は五行陰陽からきていますが的確でないのが理解できるでしょう


【伏運】は人格に地格を足しただけで判断する方法です、孫正義さん、三木谷浩史さんは日本の富豪、長者 番付ですが伏運はわるいです、この伏運だけでの判断方法では的中率はとても低く
総合的に命名していかないと危険なお名前を付けることになります。
さらに重要な名前の接続部(人格)に天格を 足し運格を確認することはなどはあまりインターネットの世界では書かれていません、このすべてのバランスを把握 して解るのが同格同数現象なのです。


姓名判断では命名、改名の条件が沢山あります、姓名判断の基本は画数、五格と四運それぞれの画数配列と同格 同数等など総合的に見ていかないと命名、改名での良い結果は出てきません


                姓名判断の伏運の解説

姓名判断、運命の同格同数

同格になる場合は同じ画数だけではありません



赤ちゃんの名前と命名、改名赤ちゃん 名付け、1

赤ちゃんの命名、陰陽の配列赤ちゃん 名付け、2

命名の失敗,親が独学で命名したが赤ちゃん 名付け、3

命名の落とし穴・本当に良い名前?赤ちゃん 名付け、4









同格同数、同数現象のルール

同格同数の同数原理では10と3また12画と13画また3画と28画なども同じ意味をかねそなえています、これを同数原理といいます、12画と13画。12画と19画。12画と23画。12画と28画。12画と31画。図表参考にしてください。


私の著書【 吉元式 新しい姓名判断 】にも姓名の注意点を書いてありますが本当 に生涯良い運勢に恵まれるのかをトップページ無料姓名判断にてご確認ください。

(旧字体・新字体にはご注意ください)



吉元式 線優の師範科で解るようになります。最近HPのコピーが 多く鑑定技術の回答及び 解説が出来ないことをとても残念に思います、ご理解のほ宜しく お願いいたします。

五格と四運のそれぞれの運格の画数を知る

姓名判断は五格の運格画数だけで、判断すると大きな間違いになります。




家庭運の画数の意味(内運Aと内運B)

同格同数の悪影響とは

姓名判断で知る同格同数現象

【横同格とは】

感情的には単純であるが・・・ 自己を制することが不得意なので全ての行動は外へ向かって拡大していきます。 行動リズムは緩やかで精力的で社交性と冒険心をもち表現力が豊かで表情も豊かです。 行動は大胆であ傲慢で打算的で短気で独走しやすい。 逆に、悪い方向に向かうと運勢の裏切り行為(約束不履行、横領、背信行為、詐欺)ー死へとつながります他の画数が 凶であればより精神的にも肉体的にも損害を受けやすい。


【斜め同格とは】

とくに53才以降、名前の中にあってはいけない同格です。


社会運と家庭運が同格になるということは、つまり、社会と家庭が互いに引っ張り合う状態を意味します。外に出たいが家にいなけ ればならない、あるいは家にいたいが外に出なければならない。斜めの同格は、このような二つの設定から類推することができます。


天地同格を「家」と「個人」との関係とするなら、斜めの同格は、自分の中に潜む感情や欲望と理性とのぶつかり合いといえるでしょう。


激しい欲望や感情が爆発するのを抑えようと、さまざまな形で理性が働きます,欲望を抑えようとすればするほど、精神的、肉体的 な負荷は大きくなり、しまいには精神の混乱や病気、死までも招きかねません。そこまでいかなくても、ヒステリーを起こしやすく なったり、理屈が多くなったり、事故や災難に見舞われたり、職を変わったり、再婚したり・・・、といった傾向が強くなります。しか も、斜めの同格を持つ本人だけでなく、夫や妻にまでその影響を及ぼすことになります。


姓名を構成する画数に同じ数字が並ぶと、お互いに反発しあったり引っ張り合ったりして、画数の力のバランスに強弱が生まれます。この画数の力の強弱が、その人の性格や運命に影響を及ぼしていくのです。 同じ数字の位置関係を知ることで、姓名の裏に秘められた運勢を簡単に知ることができます。ここでは、縦、横、斜めといった同格の位置関係からさまざまな現象を判断する鑑定法を紹介します。これまでに説明してきた天地の大小、陰陽、接続部、基本数による病気占い、さらには内面法とあわせれば、より総合的な判断ができるようになります。




改名前提の場合は無料姓名判断を実施中!

050-5809-8409

完全予約制です。深夜の鑑定も可能です。