九星気学(法象学)による運勢判断法

気学と生活のリズム



東洋の自然観を基盤に、古代中国で独自の思想哲学として研究された「九星学(気学)」人は生まれながらにして九星を自分の星として持ち、その九星が移動する位置によって毎年、毎月の運勢を知ることができるというものです。

別ページで紹介した「運命周期表」は、姓名によって人生の変動を判断しようとするのに対し、気学では誕生年月日によって運勢のリズムを探ります。また気学からは、移転、結婚、病気治療、旅行開業などに適した方位と時期を知ることもできます。