姓名判断、研究された平成の姓名学

改名前提の場合は無料姓名判断を実施中!

050-5809-8409

完全予約制です。電話番号を通知してくださいね。

姓名判断(言霊)と名前の相性

言霊とは、名前の最初の響きの事です

例えば、静香さんであれば(し)智久さんであれば(と)

言霊にはその人の基本的な性格や運命が表されます

それぞれの言霊が持つ意味を紹介します。



名前の言霊と相性を簡単に説明しています、実際には画数と画数の引き合いまた同格同数により大きく変化してきますので 参考までにされてください、生まれ持った運勢でも大きく変わり吉元鑑織の改名命名では全てを考慮し選名いたしております。



あ行 土星 言霊が表す性格(あさこ、など名前のはじめの読みです)


(あ)- 発展 創造・進展・決断を暗示。グループでリーダー格になります。


(い)- 静寂 穏やかで人当たりが良いので何となく好かれます。


(う)- 保身 親切で思いやりがありますが、弾力性・融通性に欠けます。


(え)- 明朗 明るく朗らかで苦労を苦労と思わない性格です。


(お)- 頑健 苦労の暗示があり、警戒心が強く頑固な点があります。


か行 木星(かずのり、かなこなど名前のはじめの読みです)

(か)- 敏腕 知力に優れ名誉と金運に恵まれますが、進みすぎると信用を失います。


(き)- 急進 勢いがありますが、他人の意見を受け容れないため成就が難しくなります。


(く)- 俊英 目先が利き、才知に恵まれ相当の成功をとげます。議論好きな為うるさがられる。


(け- 活発 快活で友情に厚く、地位と名誉を得ます。浮き沈みをまぬがれない暗示です。


(こ)- 温順 繊細の暗示。注意深く、気が小さいため成功への足がかりを失うことがあります。


さ行 金星(さちこ、さきこ、など名前のはじめの読みです)

(さ)- 向上 社交家で出世心が強い。行動力がともなえば幸福に恵まれます。


(し)- 内剛 強情さと実力を持ちますが、頑固で怒りっぽいため自分から世間を狭くする傾向があります。


(す)- 漸進 世話好きで金運もありますが、小さいことに心をいためてくよくよするタイプ。


(せ)- 快活 頭脳明晰で活動的、意外な成功をとげますが、異性問題でつまづき逆境もある。


(そ)- 慶福 平和を好む性格で、出世運もありますが、単独で行うと失敗が多い。


た行 火星(たかお、たかよし、など名前のはじめの読みです)

(た)- 繁栄 穏やかですが正義感が強く、他人に負けたくないとゆう気持ちが強い性格。


(ち)- 堅忍 意志が強く勤勉です。技能に優れ一代で名をあげます。


(つ)- 俊敏 才知に優れますが自我が強く独裁的におこなうため、大失敗することがあります。


(て)- 進取 向上心が強く、正直で活発。虚栄心が強いので功をあせるのは禁物。


(と)- 静穏 心が豊かで静かですが用心深くて臆病です。


な行 火星(なつみ、ななこ、など名前のはじめの読みです)

(な)- 前進 精力的で勇気があります。短気と意地の悪さを改めれば、運がひらけます。


(に)- 奮闘 穏和で思慮深く、責任感が強いのが特徴。脇役でいるほうが賢明です。


(ぬ)- 消極 家族運が薄く、住居が定まりません。努力のかいなく、不幸・困難に見舞われます。


(ね)- 沈静 穏やかに見えますが、その実無気力です。お人好しのため不幸・不運の一生です。


(の)- 知謀 包容力があり情深く、落ち着きがあるため大失敗はありません。裕福な人生の傾向


は行 水星(はるき、はじめ、など名前のはじめの読みです)

(は)- 興隆 積極的で活発、世渡り上手。意志が強く努力を惜しまない頑張りやです。


(ひ)- 貫徹 心豊かで思慮深く自分の信念どおりに進む精力家です。


(ふ)- 明澄 才知に優れ決断力があります。交渉やかけひきに優れます。


(へ)- 堅実 慎重で経済観念に優れ、仕事熱心です。晩年に繁栄します。


(ほ)- 福縁 常識豊かで発明心に富みます。義理・人情を大切にすれば安泰です。


ま行 水星(まゆみ、まさこ、など名前のはじめの読みです)

(ま)- 大成 人の心を操る才能に恵まれ、自然に人望を集め地位を築きます。


(み)- 静止 明るく華やかな性格ですが、嫉妬心が強く軽率なため失敗することがあります。


(む)- 温和 控え目で闘志に欠けるところがあります。チャンスを逃して伸び損なうことがある。


(め)- 不安 意外な勇気と行動力で成功することがありますが異性と虚栄心で失敗する傾向がある。


(も)- 精力 健康に恵まれ、体力と知力を発揮して成功します。又、交際上手です。

や行 土星(やすお、やすし、など名前のはじめの読みです)

(や)- 行動 才知と手腕を兼ね備えていlますが、わがままなためにチャンスを棒に振る事がある。


(ゆ)- 和順 頭がきれ、先見の明がありますが、挫折によりあっさりと諦める傾向があります。


(よ)- 振興 親切で世話好き。生まれつきの運により順調な人生を送ります。指導者の資質も。


ら行 火星(らいち、らくお、など名前のはじめの読みです)

(ら)- 不定 誠意に欠け移り気ですが、外交手腕は優れています。


(り)- 強引 思い切りが良く、賑やかですが、強引なため人に嫌われるところがある。


(る)- 平安 温和でこだわりのないタイプです。それでいて万事をそつなくこなす器用さも持つ。


(れ)- 通達 頭脳明敏で熱心なので栄達への道が開けます。ただし小心なため孤独になりがち。


(ろ)- 幸進 幼少のころ家族縁薄い暗示がありますが色んなことを経験しトップになれる要素を持ちます徳のある言霊


わ行 土星(わしお、など名前のはじめの読みです)

(わ)- 健全 才知に優れた行動家で、リーダーになる運命です。何事にも全力でぶつかって行く。


名前の相性

例 / ひらがなになおして相性を判断

 

幸太郎 (こうたろう)

 

悦奈 (えつな)

 

こ&え相性は×となります


◎ あ行・や行・わ行の人

 

あ行・や行・わ行 ○

相手を理解するまでに、少し時間が必要です。はじめは貴方のほうが警戒心を持つかもしれませんが、交際が始まると、たとえ 別れしてもまたすぐに顔が見たくなる関係で、一体感を強く感じます。


か行 ×

頭の中では理解できても、ウマが合いません。貴方の良さもこの相手には通用しないので、万一、利害関係が生じると敵対意識が生まれます。


さ行 ○

相手の行動にさりげなくストップをかけて、自分のペースにしてします。相手がどんな人であっても、いとも簡単にコントロールして主導権を握れるでしょう。


た行・な行・ら行 ◎

瞬間的に好意を寄せたり、急激に恋に落ちることはありませんが、何回かあっていくうちに、自分にはない魅力に引きつけられます。恋の対象としては申し分 ない人でしょう。


は行・ま行 △

周囲からよく見えても、些細な事でトラブルが生じやすい組み合わせです。お互いに広く気持ちを持たないと、たとえ愛が芽生えてもうまくいかないでしょう。


◎ か行の人

 

あ行・や行・わ行 ×

意見があいません。衝突の繰り返しです。人生、恋愛についての考え方がつかみにくいため、打ち解けるには難しい相手ですが、二人 の気持ちが一致してロマンスが生じるような事はないでしょう。


か行 △

同じ様な心をもっているため、友人・恋人としては気があいうまくいきます。でも結婚すると、はじめは甘いムードですが、時間 がたつ内にマンネリ化して、新鮮さが欠けてくる相手です。


さ行 ○

相手が貴方を自分のスタイルに染めあげようとするので、心の中では反発するものがあります。けれど貴方に相手を立てる気持ちがあれば、仲良くしていけるでしょう。


た行・な行・ら行 ◎

とても息の合う二人です。一緒にいるだけで楽しさ倍増、離れていても忘れられない人です。人恋しいときにあえば、すべてを犠牲にして入っていける相手です。


は行・ま行 ○

貴方がゆっくりしている時には良い刺激を与えてくれて、あせっていたり疲れているときに心のよりどころになる相手です。貴方にとってはプラス面が大きいでしょう。


◎ さ行の人

 

あ行・や行・わ行 ◎

会った瞬間からとても強く引き合い、深い縁で結ばれるでしょう。貴方が自信をなくしたたり、失望したときには、やさしくなぐさめてくれる相手です。 たとえ喧嘩をしても、後に残しません。人生の伴侶として最適です。


か行 ×

変化にとんだ関係になるので、友人・恋愛の対象としては楽しみが多いのですが、人生の伴侶としては、それがかえってマイナスにつながりこともあります。


さ行 ○

お互いに相手がどのような動きをしても、たいして気にしません。二人の性格を良く理解しお付き合いするなら、回りに何をいわれようともうまくいくでしょう。


た行・な行・ら行 △

貴方の欲望を少ししか満たしてくれず、どっちかと言えば足を引っ張られます。ただ、あなたに、この人が必要という考えがあるなら長い交際が出来るでしょう。 利害関係が生じると反発がおきます。


は行・ま行 ◎

勘のいい間柄です。一緒にいるとなんでもしてあげたい気持ちになります。人がうらやむような関係で二人で協力して、自分たちの道を築き上げることができるでしょう。


◎ た行・な行・ら行の人

 

あ行・や行・わ行 ○

時には意見が衝突するようなことがあっても、総合的にうまくいきます。離れていても気にかかってしかたない相手で、ともに人生を楽しんでいけるでしょう。


か行 ◎

とても頼りがいがあります。あなたにどのような犠牲もはらってくれます。しかも高圧的態度や頭を押さえつけたりはしません。 尊敬でき人生の伴侶として、あなたの個性をとても伸ばしてくれるでしょう。


さ行 △

普通の友人としてなら問題はありませんが、恋の対象としては考えた方が良いかもしれません。たとえ一時的に恋が芽生えても、つきあいを つづけるうちに感覚のズレを感じ、長いお付き合いは不可能です。


た行・な行・ら行 △

ひかれるものと反発するものが、ともに備えている相手です。意見があったときは得るものも多いのですが、いったん食い違いが起きると、なかなか元にもどりません。


は行・ま行 ×

感性が合いません。あなたが心の結びつきを求めるのに相手は肉体の快楽のみもとめる傾向があり、和気あいあい、というわけにはいかないでしょう。 どちらかといえば、貴方が傷つけられやすい相手です。


◎ は行・ま行の人

 

あ行・や行・わ行 △

友情・愛情、それほど期待できない相手です。でも貴方が大きな損害を受けるわけでもありません。ただ、なんとなくうまくいかないのです。


か行 ◎

長所をお互いに吸収しあって、愛情・友情を発展させて行くことが出来ます。アバタもエクボと思うぐらいですから、仲良く行きます。 永続性のある、理想的なカップルです。


さ行 ○

形にはまった交際は出来ませんが、フランクで楽しい思いができます。しかしお互いに自由主義のため、回りの反感を買う時もあります。 けれど味方としてお付き合いすれば、貴方の人生にプラス面が大きく展開するでしょう。


た行・な行・ら行 ×

なんとなく弱みを握られているようで、気軽なお付き合いが出来ません。また、貴方も相手を理解する事が難しく、一緒にいても疲れてしまい、あまりよいとはいえません。


は行・ま行 △×

二人の心の中に、とても似ている所とまったく相反する所ががあります。意固地にならず、相手に一歩ゆずる心でいるなら、波乱もなく平和な生活を続けられるでしょう


画数の持つ「良い部分」と「悪い部分」を調べる

姓名判断は五格の運格画数だけで、判断すると大きな間違いになります。


画数の意味のとらえ方
56画から81画までの間違いは

改名前提の場合は無料姓名判断を実施中!

050-5809-8409

完全予約制です。電話番号を通知してくださいね。