姓名判断、研究された平成の姓名学

改名前提の場合は無料姓名判断を実施中!

050-5809-8409

完全予約制です。深夜の鑑定も可能です。

姓名判断で解る病気診断

病気判断のための画数計算

病気判断に用いる画数の出し方を説明します

病気判断のための画数計算

まずは、病気判断に用いる画数の出し方を説明しましょう。


下記の病気判断は傾向です同格同数の画数配列で大きく変わる場合があります。

◇病気判断に必要なのは、次の2つの数字です。



① 基本数(基本数を出すには、まず姓名の画数を足し、総格を出します。総格を十の位と一の位に分解し、それぞれの数字を足します。一桁の数字になるまでこれを繰り返します。)



② 外格の一の位の数



基本数と外格の一の位の数からは、身体のどの部位に、どのような病気や怪我を負いやすいかがわかります。次の表は、それぞれの数が表す身体の部位と症例をまとめたものです。  この例の人の場合は、基本数=8、外格の画数の一の位の数=4なので、腰部と胃部に病気を患う傾向があると思われます。



姓名判断で解る病気判断の解説図

【数字が示す体の部位と症例】

1・3

手足

怪我、骨折、筋炎、腱炎、神経痛、リューマチ、関節炎、腫瘍、奇形


2・6

腹部

下痢、十二指腸潰瘍、虫垂炎、胆のう疾患、腎臓病、肝臓病、盲腸、大腸疾患、小腸疾患


4

胃部

胃がん、胃潰瘍、胃下垂、慢性胃弱、食道疾患、膵臓病


5・7

胸部

呼吸器疾患、結核、助膜疾患、肺がん、心臓病、脊髄疾患


8

腰部

腰痛、椎間板ヘルニア、泌尿器系疾患、痔病、性病、婦人病


9

頭部

外傷、頭痛、脳性疾患、めまい、耳病、鼻病、歯病、喉頭病、躁鬱病、貧血


数字が示す体の部位と症状の解説図

画数の持つ意味「良い部分」と「悪い部分」を調べる

姓名判断は五格の運格画数だけで、判断すると大きな間違いになります。


画数の意味のとらえ方
56画から81画までの間違いは

改名前提の場合は無料姓名判断を実施中!

050-5809-8409

完全予約制です。深夜の鑑定も可能です。