姓名判断、研究された現代の姓名学

改名前提の場合は無料姓名判断を実施中!

050-5809-8409

完全予約制です。電話番号を通知してくださいね。

名前の画数に宿る神秘の力
吉元式線優の姓名判断

正しい画数の数え方

画数の数え方と落とし穴

名前の画数に宿る神秘の力

人は、生まれたときにつけられた名前を、よほどの事情がない限りそのまま使い続けます。名前はその人の身分証明書の役割を果たしますから、いったん命名されて戸籍に登録されると、必要があると認められたとき以外は変更することはできません。

また、名前を使う本人にとっても、親にもらった大切な名前ですから、多少の好き嫌いはあっても自分の名前と一生付き合っていくことがほとんどでしょう。 ところが、その名前こそが、人の運勢を支配しているのです。

名前を形づくる文字の一画一画には神秘的な意味が秘められていて、その神秘の力が人生にたくさんの奇跡をもたらしたり、逆に恐ろしいほどの威力を振るってその人を苦しめることにもなります。 その神秘の意味を解読し、人生に幸福を呼ぶ手助けをするのが姓名判断です。


画数で変わる人の運勢

姓名判断では、姓名の画数をとても重要な要素として位置づけています。たとえば、「11」という数字があります。赤ちゃんにこの画数の名前をつけると、不思議なことにニコニコとよく笑い、愛敬がよく、周りの人からもよくかわいがられる子どもに育ちます。ところが、一つ違う「10」という画数の名前をつけると、性格はガラリと変わってしまいます。人見知りするかと思うと急に陽気になったり、また気難しい顔をして黙りこくってしまったり、極端な性格を持つようになってしまうのです。 このように、同じ子どもにたった一画違いの名前をつけるだけで、性格にこれだけの差がでてくるのです。しかも、親が子どもに名前をつけた瞬間から、その子の運勢は決まります。名前には、それほど神秘的な力が宿っているのです。

正しい画数の数え方

 

名前の画数が一つ違うだけで、まったく異なる運勢にその人を導いてしまうのですから、正しい画数を把握することが姓名判断にはとても重要です。  それではここで、名前の画数の数え方の基本をまとめてみましょう。

①文字を構成する実際の画数で数える。
②通常書く文字の画数をそのまま数える。
③戸籍に登録されている文字が旧字体であっても、日常生活において新字体を長く使用している場合には、旧字体(俗字)と新字体の両方の画数を数えて比較検討する。その逆も同じ。
④戸籍に登録されている文字が新字体で、日常生活でも新字体を使っているが、旧字体の文字も存在する場合には、旧字体(俗字)と新字体の両方の画数を数えて鑑定結果を比較検討する。



画数の数え方と落とし穴

画数の数え方は流派によってさまざまで、これが混乱の原因にもなっています、これまでも姓名判断に興味をお持ちの方なら、本の著者によって画数の数え方が異なっていたり、鑑定士によっても算出方法が違ったりすることにお気づきでしょう。

たとえば、「*さんずいが入る(さんずい)」は3画ですが、「水」の意味から4画と数える流派もあります。

でも考えてみてください。今を生きる若い人たちが、「*さんずい入る」を「水」と思っているでしょうか。

他にも、「*こざとへん入る(こざとへん)」を「阜」の意味で8画、「*くさかんむり入る(くさかんむり)」を「艸」の意味で6画というように、現在の一般的な文字の使われ方からはかけ離れた画数計算を実践する流派が多いのです。

「*さんずいが入る」は確かに水に関係ある文字ですが、「*さんずいが入る」はそのまま3画と数えるのが正しい方法です。

ここでは、現代の社会生活の中で、人々に広く認識され使われている文字の画数をそのまま数えて計算する方法を採用しています。 普段から使ったことのない字体で姓名判断をしても、正しい鑑定はできません。いつもその人が生活の中で意識し、馴染んで使っている文字の画数が その人の運勢を支配するのです。
一つの漢字に旧字体(正字)、新字体(略字)、俗字といったように何通りもの字体が存在する場合も、画数の数え方が複雑になってしまいます。たとえば、「渡辺」「渡邊」「渡邉」は、どれも「わたなべ」という姓です。戸籍が「渡邊」でも、普段の生活では「渡辺」を使っている人もいれば、戸籍も普段の生活でも「渡邊」で統一している人もいるでしょう。また、もともと戸籍は「渡邊」であったものを、「渡辺」に変更した人もいます。

この場合、どの字体を基準に画数を計算すればいいのでしょうか。 正しい画数を見極めるポイントとなるのが、その人に最も強く影響を与えている字体は何かを知ることです。

基本的には、使用認識されている文字の画数をそのまま数えます。戸籍に登録されている文字が旧字体(俗字)なら旧字体の画数を考慮し現在ではその画数の影響を確認します、、新字体なら新字体の画数を計算します。戸籍上は難しい旧字体を使っているけれど、日常生活では世間一般に使われている新字体で書いているという場合は、必ず旧字体と新字体の両方で画数計算をしてください。

人は、普段の生活で愛着を持って使っている名前から最も強く影響を受けます。自分の名前としてその文字を使うと意識したその瞬間から、文字が運勢を支配し始めるのです。長く使えば使うほど、その新しい文字の画数がその人の運勢を支配し、日常生活における態度や動作、性格まで新しく変えていくのです。

自分の名前の画数を正しく数えることが、姓名判断の基本です。旧字体と新字体では画数がまったく違ってきますので、巻末に掲載した画数の手引きを参照して、正確な画数を調べてください。それが、姓名判断を始める第一歩です。

当たる画数計算

新字体の影響が強く出てきています。

ここ三年間のパソコンや携帯の進化と使用で姓も新字体の影響が出てきてい ますので詳しくはトップページ新無料姓名判断にて、ご確認くださいください



        当たる画数計算の解説

画数の持つ意味「良い部分」と「悪い部分」を調べる

姓名判断は五格の運格画数だけで、判断すると大きな間違いになります。


画数の意味のとらえ方
56画から81画までの間違いは

改名前提の場合は無料姓名判断を実施中!

050-5809-8409

完全予約制です。電話番号を通知してくださいね。

スクール